バイク乗りの徒然ブログです!


by soyokaze_8
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハーレー・ダビッドソン

本日、後輩に誘われて、アメリカンワールドフェスタin東京に行ってきました!!

お目当てはもちろん、ハーレー・ダビッドソン(以下HDと略す)の試乗。

正直、誘われた時は、あんまり乗り気じゃなかった。
だってさ、俺はカワサキ乗りだし、ゼファーを愛してるし。
ハーレーってあれだろ?
遅いし、重たいし、バカ高いし。
気が進まないなぁ。
ま、ヒマだから行ってもいいかみたいなテンションで味の素スタジアムへ。

さっそく試乗会場へ。
もちろん「大型二輪免許取得者」コース。
なんと、公道を走れるという嬉しい誤算!!

俺が選んだのは、ダイナ グライドシリーズのダイナ ローライダー

タンクにメーター類が組み込まれていて、ハンドル周りがスッキリしているのが気に入った。
おまけに、ステップのポジションが、他のモデルよりもライダーに近い。
走りのフィールとして、乗り換えた時に違和感をあまり感じなさそうだったのが理由だ。
あんまり足を投げ出して乗るってのは好きじゃないのさ。

いよいよ俺の試乗の順番。
後輩を後ろに乗せて、エンジン始動!!

・・・・・・何?この振動!?
マジでかっこいいんですけど!!
ゴゴゴゴゴゴと「新手のスタンド使いでも現れたか?」みたいな、
強烈なV型エンジンの咆哮。

ギアをローに入れて、慎重にスタート。
暴力的な音とトルクが一気に車体を前に進めていく!!
だけど、どこと無くマイルド。
うまく説明できないんだけど、官能的な部分に訴えかけてくる走り心地。
あのバカみたいに強い振動は、「無いと物足りない!」って気分になっていく。

とにかく、乗った時に楽しいんだ!!
どこまでも行けそうな感じ。
足つきも良いから楽だし。
しかもコーナリングが意外と素直だったし。

公道でスラロームを試してみたけど、重い感じはしたが、
それでも運転には答えてくれるし。
めっちゃくちゃ面白いのよ、HD。

やばい。金があったら衝動買いをしてしまいそうなくらい、惚れてしまった。
もともと「速く走りたい」ってのはそんなに無いからさ。
今はツーリング主体のバイクライフ。
のんびりプラプラ流して走ってるし。
そういう面で言えば、まさに最強のツーリングマシン。
性格の良い古女房がありながら、正直、浮気してもうた。
御免よ。潰れるまで乗るから勘弁してくれよ、ゼファー!
でも・・・・次のバイクは、ダイナ ローライダーにしよう。
遅いとか重いとか・・・そういうのを超越してんだよ、HD!!
ハーレーってのは俺の思う「バイク」とは違うところに位置しているバイクなんだな、きっと。
一生モンのバイクって言うのかな?これは。
すこぶる付きで欲しいよ、ダイナ ローライダー!!
じいさんになっても乗り続ける!

そう思って値段を見たところ・・・2,110,000!!
え~っと、0が四つ・・・おおっ!二百万円!!

すまん、手が出ないorz
[PR]
by soyokaze_8 | 2005-05-30 00:06 | ゼファーさん