バイク乗りの徒然ブログです!


by soyokaze_8
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

漆黒の弾丸、奔る!

仕事、ストレスたっぷり!
やる事たっぷり!
もーやってられっかって気分が増大。
職場とはこんな感じの相性だし

むぉ~!バイクに乗りたいぜぇ~~!!
新しくバイク買った友人フデくんからツーリング誘われているしね。
ルートの下見もしなくちゃね。

ってなわけで、今回も出撃だぁ。
行ってきました伊豆半島。

まずはいつものように首都高に乗り、東名方面に抜ける。
計画ではすぐに行けるはずだったんだけど・・・・
すげー渋滞。渋谷に着くまでに握力がもうつらいっすよ状態に!!
(ノ∀`)アチャー

おまけに、横浜青葉から厚木まで、ずぅーッと、渋滞。
すり抜けで行くけど、正直めんどいっすね。
厚木から小田原厚木道路に入り、小田原西で下りる。
この辺で、ガソリンの残量がほぼ無いって感じ。
今まで(残り)20km(くらいは走れますよって目安)を表示していたメーターのインフォメーションが「Lo」に変わったぞよ。
やべー。早くスタンドを見つけなければ、300kg以上の鉄の塊を押して歩く羽目になるッ!!
スタンドを探すため、真鶴道路を避けて下道へ。

いつも思うんだよな・・・どうして探している時に限って、スタンドが見つからないんだろう?
東京を出るときに入れておけば・・・・
渋滞を抜ける前に海老名で給油しておけば・・・・
本気で後悔しつつあったところ、真鶴道路の終点の合流地点手前にスタンド発見!
いや~、助かった!!
そんなこんなで湯河原に到着。
夏って感じだよね。海水浴場の水着がまぶしいwww
俺の好みのタイプは色白な、大人しそうな娘であって、派手なギャルはあまり、いや、かなり好きではないんですが、いれば正直見ちゃうよな~♪
揺れる乳、夏に映える原色のビキニ!!
余所見をしてオカマ掘りそうになったのは、秘密だ!
あぶねー。ゆっくり走らないとね。
そして熱海ビーチラインに突入し、左手に海を見ながらのんびりクルージングモード。
熱海へと到着したのであった。

さて、これからのルートはどうしようかね。
そういえばゼファーで来た時は熱海から先には行ってないんだよな。
よし!決めたぞ。
とりあえず、行けるとこまで行ってみよう!



国道135号線をひたすら南下。下田方面を目指す。
この時はまだ、時刻も11:00ちょい過ぎだったし、けっこう先まで行けそうじゃない?
GO!GO!GO!ですよ。
伊東に着いたとき、「そ~いや、俺メシ食ってない」って事に気付く。

伊東の道の駅でパシャリと
a0019592_1581693.jpg



メシだ!伊東では、あじの冷やし汁定食を食す。
冷えたごはんにあじの刺身を載せ、冷えた味噌汁をぶっ掛けて食う漁師料理。
これが夏バテ気味だった俺の腹にちょうど良い!正直、正解!ナイスチョイス。
元気を取り戻した俺は、またまた南下を開始する。
国道135号はいつからか136号に表示が変わった。
途中、県道16号に入り、石廊崎灯台に立ち寄る。

石廊崎の遊覧船発着所近辺
a0019592_1585926.jpg


そういえば以前、友達と来たよなって事を、着いてから思い出す。
その時とはちょっと状況が違ってたから、気が付かなかったんだってば!
灯台に向かうところにテーマーパークみたいなのがあったじゃん?
あれ、つぶれてましたよ。

ほんでまた、石廊崎は伊豆半島の南端なので136号を辿り、帰路に着くことにする。
途中、136号線はこのまえの台風4号で地すべりが起きていたそうで、迂回を余儀なくされ、県道の17号を沼津方面に向かうこととなった。
17号は道幅が狭い部分がところどころあり、俺にとっては結構しんどい道だったんですが、そこそこ楽しめましたよ。
霧が凄かった時間もありましたけどね。

Night-Rodくん、意外と路面のトレーサビリティ高いでやんの。
慣らしの時よりもエンジンが回せるので、本当に楽だったし。
こんなにパワフルだったのね。と、ちょっと感心。
楽しい、楽しいと思っていたら、あれ?俺、伊豆半島を一周しちゃったぞ、おいwww

沼津からは東名高速に乗り、東京に着いた。
途中、御殿場ではものすごい霧

走行距離は420km!
楽しかったけど、やっぱ疲れたぁ~♪
でも、まだまだ走りたい気持ちのほうが、大きいっすね。

腕なんか、さらに土方焼けが酷くなって、もう真っ赤。
皮が剥けてる最中なのに、また日焼けしちまって、どうするつもりなんだろうね、俺は~♪
[PR]
by soyokaze_8 | 2007-08-05 01:59 | Night-Rod