バイク乗りの徒然ブログです!


by soyokaze_8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

小型二輪友の会、発足?

うひょぉぉ~、ケツが痛い・・・
どうも痛いと思ったら、2つに割れてた(笑)

ども。そよかぜです。
行ってきましたよ、房総半島ツーリング!!

今回の旅の相棒はKSR110。
そして、同行の友達のXR100。
a0019592_026047.jpg

左が俺のKSR、右が友達のXR。

違いがわからんという人に説明しよう。
この2台、オフロード車をちっこくしたようなフォルムは共通しているが、
アプローチは全く違う。

KSRはスーパーバイカーズをモデルとして作られている。
かたやXRはモタードだ。


ものすごく簡単に説明すると、こんな感じ。

※スーパーバイカーズ
アメリカ発祥。
オフロードバイクにオンロード用ホイール&タイヤをくっつけたもの。
※モタード
スーパーバイカーズがヨーロッパで人気になり、逆輸入されたもの。
スリムなブロックタイヤを装備し、ダートでもオンロードでも行けるようになっている。

あと、重要な違い!
俺のKSRは中古&吹きっさらしに放置なので汚いのですが、
相棒のXRは新車&玄関置きなのでキレイ!(笑)
いいな~。


ま、それはさておき。ツーリングレポート行ってみよう!


●今回の旅ルート
7:00集合
午前中のルート
池袋→国道357号線湾岸道路→国道297号線→県道81号線
→県道178号線(養老渓谷)→麻綿原高原→国道467号線
→県道81号線(清澄養老ライン)→国道128号線

午後のルート
国道128号線→嶺岡中央林道1号~2号線→国道127号線
→国道16号線→国道14号線

走行距離:約400km


途中、端折った部分もありますが、勘弁してくださいね。
道の名前を書いていて、めんどくさくなっちゃいました(笑)

雨はururuさんのてるてる坊主のおかげで(ありがと!)
朝のうち降っていなかった。
曇り空で、今にも降ってきそうな雰囲気ではあったので、
とりあえずレインウエアも積み込む。

東京を脱出する前、千葉に入った時等に雨がパラつくことがあったが、
概ね、ひどい雨には逢わず、順調に走ることができた。
午後から、ちょっと雨脚が強かった時間があったのと、
半袖で寒かったので(笑)レインウエアを着たけどね。
途中で脱いでしまいましたよ。




いつも一緒に大型バイクで走っている友達と小型で走るのは面白かったね!
なんだか新鮮でしたよ。
道路は朝のうち順調に流れ、ストレスを感じることなく走れたんですが、半袖だとちょっと寒かったっすね。

KSRで走ると、ほとんどアクセル全開なので、使い切っている感があるんですよ。
なんだか自分がうまくなった気分。
コーナリング自体はゼファーより格段に遅いんですが、
車体の小ささと不安定さで、70km/hなのにすごく速く感じる(笑)
友達と「逆ハンドル」の真似事を練習してみたんですが、これはまだうまく出来ん。
もうちょっとうまく操れるようになりたいね。

お互い大型バイクで普段ツーリングしているのですが、小型では、「道、間違えても戻ればいいじゃ~ん」と気楽。
Uターンしやすくて、おまけに間違えたのに気が付いた時点で、大型では引き返すのが不可能なところに来ているもんねwww
ついつい満喫してしまいましたよ。

今年初めての海を見た。
a0019592_12382.jpg

天気が悪かったんで、画像はこんなんになってますけど。

アクアラインも写真に撮った。
a0019592_135049.jpg



KSRは加速力はさすがに無いけど、狭い道での小回りの良さに助けられっぱなしでした。
麻綿原高原は道が狭く、おまけに滑りやすいという、走るのに神経使う道でしたが、KSRだと、元々、出自がスーパーバイカーズって事もあり、ケツが滑ってもなんとか立て直せる。
悪路に強いのですよ。
正直あの道をゼファーで走っていたら、本当におっかなびっくりだったでしょうね。
尻は痛くなってるけど、本当に楽しかったぁ~!
小型二輪、楽しいわ!!
大型には無い「使い切っている感」と「気楽さ」がイイ!
KSRがますます好きになってしまいましたよ。

帰ってきたら、半袖+グローブのせいで、腕が、グローブのすそ・半袖の部分以外焼けしてしまい、腕をちょんぎって移植したみたいに、色が腕と手は別物になってる。
かっこ悪いね、こりゃ。
[PR]
by soyokaze_8 | 2006-07-02 01:15 | KSRさん