バイク乗りの徒然ブログです!


by soyokaze_8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

靖国神社遊就館、すげぇ・・・

ども!そよかぜです。

土曜日に靖国神社行って来ました!
なんでこの時期!?正直意味はわからんのですが、
友達に誘われたんで行って来たわけで・・・・・

集合時間が13:00なのに家を出たのが13:00.
あれ~?時間ずれてるな。
まぁ、いい。待っていてくれよな。
雨の日の外出は正直、気が進まないのだよ。
傘持って歩くのが好きじゃない。
青空の下が一番気持ちいいもんね。

途中、バイク屋に寄り、ゼファーのギアペダルを注文しようとしたが、
フレーム番号がわからんと取り寄せできないと言われたな。
正直、ブチ切れそうになってしまいました。
そんなバカな話!・・・ってあるのか?
これ、当然なの???年式がわかればOKじゃないの?

腹立ったので飯田橋から歩いて靖国神社に行く。
けっこうかかったけどね。
冷静になるためには必要な時間だったんだよォ!
雨の日は好かんなぁ。


そして靖国神社へ。
静かだね、ここは。
東京とは思えないほど、静謐な場所だ。
護国の英霊がおわす場所に、ふさわしい。
参拝を済ませて、友達と合流。

どうやら、遊就館が見たいらしい。
ふ~ん。ま、俺も見たこと無いからな。
何か面白いものでもあればいいなと思いながら、
とにかく入場料800円を支払い、入ってみた。





日本、神代の頃より江戸時代まで、一気に展示されてます。
中には国宝級のお宝がずらり。

備前長船だの村正なの・・・俺、大興奮!
違うなぁ、やっぱり。本物の良さっては。
問答無用で「いい」と思わせる光。
源清麿の脇差もあったぜ。こりゃ、すごい。

そして、展示が近現代、そう、明治から昭和までの絶え間ない外国との戦いの歴史へ・・・

結論から言うと、日本人なら一度は来い!そして、見ろ!!
大東亜戦争からの展示に、涙ぐみましたよ。
友達がその場にいなかったら、そのまま泣いていると思うよ。

家族を、故郷を、国を守るために散っていった方々、
靖国神社の祭神の写真がたくさん展示してある。
戦地で見つかった遺品、遺書が・・・・。
一つ一つが何か訴えかけてくる、すさまじいエネルギーだ。
普段、猫背で歩いている自分の背筋がピーンと伸びる。
人間魚雷・回天が置いてあるのには、正直、友達から離れて歩き、
遺書を読んで一人で泣いた。
こんな小さなもので、突撃をかけねばならないほど追い詰められるなんて・・・

この人たちが必死に守ってきた、この国で生まれ育ったことに誇りを持てるよ。
見学している時に、おばはんがでかい声で電話しなければ、
たぶんもっと感動できた。
うっさいわ、関西弁。恥ずかしくないのだろうか?

行って、見て、靖国分祀なんて、はっきり言って茶番でしかないなと感じた次第。
英霊は確かにここにいる。
そう、感じさせてくれる場所だったよ。

日本の政治家であれば、靖国参拝は「義務」だな。
参拝しない方が、むしろ日本の政治家として失格だろう。
国を守るために散っていった先人たちの事を、全く見ようともしないなんて、
どこの国の政治家だ?
それが出来ないような中・韓の手先は、辞職していただきたいねぇ。
[PR]
by soyokaze_8 | 2006-05-14 22:19 | 日々思う事