バイク乗りの徒然ブログです!


by soyokaze_8
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

男のプライドと優しさ

ども~。

仕事が終わらず、いつも午前様。
重労働マシーン、そよかぜです。

今回も勉強になりますなぁ・・・「理系のための恋愛論」

今回のテーマ、”私には優しくして”なんて、女の子がどう思っているかが
良くわかった!

----------------------------------------------------------
女の子の求めるやさしさというのは、たいていの場合、
2通りに分かれています。
1、私だけにやさしくしてくれる人。
2、私にはもちろん、その他大勢にもやさしい人。
------------------------------------------------------------


そうだろうねぇ。大体その2タイプに分類できるだろうね。
女の子側の気持ちってのはわかったよ。
特に1を求める娘さんってのは多い。

でもね、男だって優しいのさ。
だけど・・・・プライドが邪魔して「彼女」に優しく出来ないことが、多いのだ。

------------------------------------------------
まずは「1」について考えてみましょう。
たとえば、某都市銀行で働く知人のNちゃん(27才)は、
友だちからの紹介で知り合った彼氏(SE、29才)が、
「自分だけにやさしくしてくれればそれでいい」といいます。
では、彼氏がNちゃんだけにやさしくしてくれているのかというと、実際はそうではないらしい。

「なんか、会社の後輩や、草野球のメンバーなんかにはすごくやさしいんですよ。
私と会ってても、電話がかかってきたら『ごめん、○○が仕事でミスったみたいだから』とか、
『××が彼女にふられたらみたいなんだよ。飲みに付き合ってやらないと』とかいって、
平気で私を置き去りにするんですよ。
そのくせ、私がケータイに電話すると『今、忙しいから』って平気でガチャッて切ったり。
やさしくする相手を間違えてると思う」

つまり、Nちゃんがいいたいのはこういうことです。
彼氏は、自分の仕事仲間や男友だちには限りなくやさしく、
彼女を差し置いて、明らかにそちらを優先して「やさしさ」を発揮している……という。
----------------------------------------------------------------
上のケースは女の子からの目線じゃ、絶対にわからないだろうな。
これが「男のプライド」なのだよ。

複雑なようで、意外と単純。







1のNちゃんの彼氏の行動、それが「男のプライド」を顕著に示している。

男には、男として生まれてしまった時から「ボス猿回路」が埋め込まれます。
別名『他の男になめられたくないぜ回路』。
強い男でありたい。弱い自分を、特に同性の前では見せたくないと思うのが男なのだ。

男女の交際が始まって、たとえば男がデートの約束を女としていたとする。
ちょうどその日に、男の友達がトラブルに巻き込まれる。
こういうとき、大抵の男は「友達を助けに行く」を選択する。

なぜなら、友達に後で「女にかまけて助けてくれなかった。あいつはそういう冷たい奴なんだ」
と思われたくないからである。
早い話が、友達に「男らしく助ける俺!」を見せ付けたいんである。
さらには、「女を振り切ってまで、友を助けに行く俺!」に酔うのである。
ヒロイック全開!
なにかドラマの主役になったような気分がするんである。
すべて『ボス猿回路』の暴走によるものです。別名、プライド。
暴走している時には、アドレナリンがガンガン出るので、
そういう状態になってしまった男は止められません。

本能だもん。

でもね、「私だけを見ていて欲しい」って女心は、理解できたんでね。
そういう女の子のために、「プライド暴走状態」に入ってしまった男の心をグッと惹き付ける
方法を伝授しよう。


それは、アナタが「ヒロイン」になること!
『友のため、俺は・・・行く!』みたいな男には、
行ってらっしゃいと送り出して欲しいんだよ。
その時に大事なのは、
「しょうがないな!行ってらっしゃい。友達は大事にしなきゃ!!」
見たいな事を涙声で言う事。
これ、ポイントね。
『一緒にいたいけど、あえて送り出す』って姿勢を作ろう。
アナタの事は、理解しているのよと母性を強調するのだ!!

その後には、「必ず埋め合わせはしてよね。待ってるから」って言えれば完璧。
「待ってるから、必ず私のところに帰ってきてね」と言うのがもう一つのポイントだよね。
”帰る場所”であることをアピール!

これを2~3度すると、あら不思議。
男はアナタの言いなりですよ。

北風と太陽の例もあることだし、「どうして私に優しくしないの!!」と怒鳴る北風作戦もいいが、
たまには太陽作戦、使ってみたらいかがでしょう。
[PR]
by soyokaze_8 | 2006-03-21 03:20 | 独身貴族